ローテンブルク

童話の世界?それとも現実?ローテンブルク

投稿日:

城壁に囲まれた街

今回は城壁に囲まれた街ローテンブルクにやってきました。

街の入口から既に絵本にでてくるような可愛くてカラフルな三角屋根のおうちばかりです。

 

急な階段を上がって城壁の上をぐるっと歩けるようになっています。

可愛い木組みの家並みがずっと並んでいるのが見えますね。まるで童話の世界です♪ 頭の中が万年ファンタジーランド?の私はこれだけで童心に帰ってテンションが上がってしまいます。

 

城壁に日本語発見!(笑)日本のテレビ番組もここにはよく取材に来てますね。女優の山本美月さんもアナザースカイで訪れていました。

1,200€(約16万円)の寄付をすると城壁にプレートを埋め込めるそうです。

↑Markplatz, Main Square

ローテンブルクはその可愛い街並みや城壁など、ドイツの中でも特に日本人観光客に人気の場所です。

界隈のレストランやショップでは、メニューや看板が日本語で書かれていることも多いです。これらのことからも日本人の訪問が多いことが示されていますね。現地の人たちもウェルカムムードが強いですし、安心して訪れられる場所です。

シュタイフショップを発見

このMarkplatz メインスクエアに面して、シュタイフをはじめとするぬいぐるみを置いているショップがあります。私はシュタイフ定番のくまさんを買いましたが、店員のお兄さんがジャスティンビーバーみたいなイケメンでビックリしました(笑)

クレジットカードによる支払いを選択したら、たまたまこの日はシステムが上手くいっていなかったようで、店員さんに時間がかかってすみません💦 と何度も言われながら待ちました。

私は店内の可愛いぬいぐるみ達を見ながら待ったので全然楽しかったのですが、お兄さんは申し訳なさそうに3分に一度くらい包装にお店のプリントされたチョコをくれて、10分ほど待ったので合計3枚チョコもらいました(笑)かっこいいだけじゃなくて優しい。

シュタイフについてはギーンゲンにシュタイフミュージアムと本社工場があり、そこでは定価より安く買えるそうなのでぬいぐるみが欲しい人はそちらも要チェックです。

ショップ名:Teddys Rothenburg

住所:Obere Schmiedgasse 1, 91541 Rothenburg ob der Tauber

聖ヤコブ教会

聖ヤコブ教会の中に入ると二階に有名な彫刻家、ティルマン・リーメンシュナイダーの彫刻 「最後の晩餐」があります。私は到着した時間帯が遅かったため今回拝観できませんでしたが、一見の価値ありですね。

拝観には入場料が2€かかります。午前中しか開放していないので拝観したい方は早めの時間帯で予定を組みましょう。

 

施設名:聖ヤコブ教会

独名:St. Jakobskirche

英名:St. Jacob's Church

住所:Klostergasse 15, 91541 Rothenburg ob der Tauber

おとぎの国、ケーテウォルハルト

クリスマスオーナメントを中心に、可愛い雑貨で埋め尽くされたファンタジーの世界。一年中クリスマス雑貨だけ扱うお店を作って成り立ってしまうなんて、クリスマスを盛大に祝うドイツならではのお店ですね。

ケーテウォルハルトは、ハイデルベルクやニュルンベルク、バンベルクなどにも支店がありますが、こちらが本店で一番品揃えもいいかと思います。店内は広いので、可愛いもの好きなら1時間くらいはあっという間に過ぎてしまうかも。

ショップ名:ケーテウォルハルト クリスマスショップ

独名:Käthe Wohlfahrt - Weihnachtsdorf

英名:Kathe Wohlfahrt's Christmas Shop

住所:Herrngasse 1, 91541 Rothenburg ob der Tauber

おまかせ+大人の海外ツアー

スポンサーリンク

おまかせ+大人の海外ツアー

スポンサーリンク

-ローテンブルク

error: Content is protected !!

Copyright© どいちゅびって , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.