フランクフルト

フランクフルトの人気植物園 Palmengarten

更新日:

今回はフランクフルトの人気植物園パルメンガルテンです。

この日はあいにく曇ったり雨が降ったりといったお天気でしたが施設内には屋内で植物を見学できる建物もあり、雨が降り出したら屋内に入り、雨が止んだら屋外を散策する、という合わせ技で雨にぬれずに帰ることが出来ました。

熱帯温帯植物園 Palmengarten

こちらが植物園の入口で噴水と "Herzlich Willkommen!"ウェルカムムードの看板に迎えられ、ここからまた"Eingang→"と書かれている通り右へ進むと、入場券売り場があります。大人7€、小人2€(2018年10月時点)年中無休

中に入ると雨が上がりました。このまま雨よ降らないで。。

 

色んな形とサイズのサボテンが並んでます。右のサボテンは隠れミッキー?みたい(笑)熱帯温帯植物園だけあって、南国感ムンムン出ちゃってます。

でも実際は熱帯植物だけでなく世界各地の植物が展示されています。

こちらの温室では綺麗なドレスをきた花嫁さんとタキシード姿の花婿さんが記念写真を撮影されていました。こちらの植物園はとても雰囲気が良いのでグリーンに囲まれて大切な時を写真に残すのも素敵ですね。

こちらは竹林エリア。といっても京都の嵐山とは違ってかなりワイルドですね。

高さ2.4mの巨大な花

ひときわ目立つ大きな花。といっても私が訪れた時には残念ながら花がつぼんでいました。花のすぐ横の説明書きには花弁が開いたときの写真を載せてくれています、これは是非開いてるときに見てみたい!

写真では大きさが伝わりづらいと思うんですが、なんと2.4mの大きさなんですよ~!!!

屋内でも屋外でも沢山の鳥たちに会えます。特に屋外は放し飼いにされているので本当に自然体の生態がうかがえます。

見学に来ていた赤ちゃんもアヒルと一緒に歩いたりして楽しめているようでした。アヒルも子どもも可愛かったぁ💛

ゲーテの庭園あります

ゲーテの言葉が刻まれたアート作品。植物園だけど植物だけでは終わらない魅力いっぱいの場所ですね。

 

 

 

今の時期はダリアが満開でした。一輪一輪が非常に大きくて、色も鮮やかなのでかなり見ごたえがあります。

園内は本当に広くて緑が多く空気も爽やかで、のんびり歩いているとだんだん気持ちもゆったりしてきます。市街地の観光もいいのですが、間にこういった自然のエリアをコースに入れると日頃の喧騒から離れて、身も心もリフレッシュできる気がします。旅行から帰った後にもまたお仕事や家事など頑張れそうですね。

園内は池や滝があり、水辺に生息するお花、苔など様々な植物が見られます。

園内では貸しボート、ミニチュアゴルフ、コンサート、観劇なども別料金で楽しめます。

また偉大な文豪ゲーテの庭園があったり、レストランやカフェもありますので緑に癒されつつ本当にのんびりできます。

時期によっていろいろなイベントが開催されます

屋根からつるしたカラフルな傘達が可愛いですね。なかなかこの発想は湧かないわ~。と感心して上ばかり見て歩いていたら、奥から素敵なジャズソングが聞こえてきました♪

時期的にちょうど収穫祭のイベントをしていてラッキー。

管弦楽器の演奏や歌、小さなマーケットも出していてお土産も買えるし見ているだけでも楽しいですよ。

U-BahnBの最寄り駅はBockenheimer Warte、もしくはWenstendという駅。どちらからも歩いてすぐで、とても分かりやすくアクセス良いです。

施設名:パルメンガルテン

独名:Palmengarten

英名:Palm garden

住所:Siesmayerstraße 61, 60323 Frankfurt am Main

おまかせ+大人の海外ツアー

スポンサーリンク

おまかせ+大人の海外ツアー

スポンサーリンク

-フランクフルト

error: Content is protected !!

Copyright© どいちゅびって , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.