ハンブルク

ハンブルクのエルプフィルハーモニーと倉庫街 

更新日:

エルプフィルハーモニー ハンブルク

St. Pauli Landungsbrücken 駅から見えていたとにかく大きい建物

2017年1月オープンのエルプフィルハーモニーに来ました!

高さ110メートルを近くで見ると圧巻です!

この周りには下から写真を撮りたいけど大きすぎて建物全体が入りきらずカメラを持って後ずさりする観光客が沢山います(笑)エルベ川トンネルを歩いて向こう岸から見えるエルプフィルハーモニーも素敵だそうです。きっとその方が写真には収まりよいですね。

 

ここのコンサートチケットはなんと3年待ち!?チケットは諦めて展望テラスだけ訪問する方も沢山います。こちらも予約無しでも入場できますが混雑する日もあるので確実に入りたい方は予約(2€)をお勧めします。

 

 

川沿いなのでこの日は少し風が強めでした。このハーフェンシティエリアは風を受けるため気温の割に寒さを感じることも多いと思います。時期によりますがウインドブレーカー等携行されることをお勧めします。

 

エルプフィルハーモニーから赤レンガ倉庫街に向かって歩きました。赤レンガ倉庫街は日本でも北海道、横浜、神戸等に多数ありますが、長い水路の両側に赤レンガ倉庫が立ち並ぶハンブルクの倉庫街を橋の上から眺めるのも素敵です。

 

倉庫街沿いに歩いて少し歩き疲れたところでなんだかいい香り。どこからしてるのかな?ということで近くにあったカフェへ♪ 入ってみるとほぼ満席状態でオーダー待ちの行列が!人気店なんだなぁと沢山並ぶ美味しそうなケーキを横目に最後尾へ。店内から倉庫街を眺めながらゆっくり美味しいカプチーノを飲みました。

 

ケーキは美味しいんだけどしっかり目で食べきれないかなと思ってたら店員さんがお持ち帰り用の紙袋要りますか?と渡してくれました。ドイツではレストランで食べきれない時は持ち帰る文化が定着しているようですので遠慮なく持ち帰りたければ伝えましょう。

 

Speicherstadt Kafeerösterei というお店。

偶然入店したけどコーヒー豆の焙煎からしている本格的なお店だったようです。

どうりであの香ばしい香りが店外にぷんぷんしてたんですね。

忙しそうな店員さん達。みなさん英語が堪能でドイツ語に自信のない外国人でもオーダーしやすいです。

コーヒー豆を焙煎するための機械です。

こんなの初めて見たので博物館に行った気分。

店内は一部ショップになっており豊富な種類のコーヒー豆だけを買うこともできます。ご自宅用お土産等にもお勧めします。

施設名:エルプフィルハーモニー

英名:Elbe Philharmonic Hall

独名:Elbphilharmonie Hamburg

住所:Platz der Deutschen Einheit 1, 20457 Hamburg

 

 

おまかせ+大人の海外ツアー

スポンサーリンク

おまかせ+大人の海外ツアー

スポンサーリンク

-ハンブルク

error: Content is protected !!

Copyright© どいちゅびって , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.