マインツ

シャガールのステンドグラスを見たくて見たくてマインツへ

更新日:

Fastnachtsbrunnen~カーニバルの噴水~

私は画家としてシャガールが大好きです。そしてガラス細工やステンドグラスも大好きです。

その私の大好きなもの2つが1つになっているということで絶対いいにきまってるじゃん!絶対私のためにあるようなもんだ!

と少々興奮気味にシャガールのステンドグラスを一目👀見たくてマインツにやってきました。

マインツ中央駅から教会方面に歩いていく途中不思議な噴水があって多くの人々がその周りでビールを飲んだりカフェでのんびりしたりしています。

こちらはドイツの詩人、シラーの名がつけられたシラー広場にあるカーニバルの噴水だそうです。

名前の通り、中央の噴水をよく見ると沢山の人間や動物の彫刻が。確かになんだか楽しそうにカーニバルをしているのでしょうか。みなさんもこちらに来られたら顔探し、面白いので是非やってみてくださいね。

 

通りにお店が沢山出ていて人が多いなあと思ったらどうやらちょうどマルクト、市場の日だったみたいです。

マインツ大聖堂前の広場に来ると、、、「りんご祭り」?って書いてますね。ドイツ人って街中でもいつもリンゴとかバナナかじって歩いてるし、フルーツ好き、特にリンゴ大好きなイメージですが本当にお祭りにまでしてしまうなんて。

でもそれ以外の食品も沢山置いていて収穫祭のようなものなんでしょうね。それにしてもはちみつだけでこんなに種類があるなんて。日本じゃ考えられないしどれがどんな味がするのか想像もつきません。

 

Mainz Cathedral マインツ大聖堂もかなり大きくて立派です。

そろそろ本命のザンクトシュテファンに向かおうと歩いていくと普通に木組みと石畳みの街並みが可愛すぎる~💛またまた撮影タイム始まりました(笑)なかなかこれではたどり着けないよ💦

途中はこんな可愛らしい雑貨屋さんなど色んなショップが並んでいます。

 

シャガール作の青いステンドグラス

坂をどんどん上がっていくと高い丘の上にようやくピンク色?オレンジ色?っぽい教会が見えてきました。

これなの?私が日本にいる時からずっと追い求めていた教会はこれかな。。。地図で確認しながら、うんきっとこれだ。

教会の前もお花畑があって全体的に可愛い💛もう少しでシャガールの作品が見れると思うと、ドキドキが抑えきれないまま。。。可愛い装飾のついたドアを開けてみました。

ついに中に入りました。

・・・!!!すると想像以上のブルー!ブルー!ブルー!

 

窓という窓が青いステンドグラスで埋め尽くされていて外から差し込む光は青しかありません。息をのむほどの美しさ。

でも青にも色んな青があるんですね。1色なのに1色じゃない、深いなぁと思いました。

シルバーもここではみんな青に染まります。素敵。。。綺麗すぎて声が出ない。

 

なんだか青って人の心を鎮める効果があるんでしょうね。少しずつ邪念が消えて、なんだか心が洗われるような落ち着いた気分になりました。

本当に行って良かったです。心がいつもざわついている?私の場合は毎週でも行きたいな。シャガールはここの教会以外にもノートルダム大聖堂等 各地でステンドグラスをいくつか作っているそうなのでいつか全部見に行きたい・・・

ステンドグラスも大好き。自分で作れるように習ってみようかな。

 

施設名:聖シュテファン教会

英名:St. Stephan's Church

独名: Stephanskirche

住所:Kleine Weißgasse 12, 55116 Mainz

おまかせ+大人の海外ツアー

スポンサーリンク

おまかせ+大人の海外ツアー

スポンサーリンク

-マインツ

error: Content is protected !!

Copyright© どいちゅびって , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.